2021年5月10日月曜日

なは防災キャンプ’21春@那覇市若狭公民館

ゴールデンウィークの5月1日-2日に那覇市若狭公民館にてなは防災キャンプ'21春が行われました。



今回は日頃から防災キャンプに関わっているDMPO(一般社団法人災害プラットフォームおきなわ)との共催で行いました。

関係者のみで実際に若狭公民館でキャンプを行い、コロナ禍における避難所ゾーニングのトライアルを行い、そこで一夜を過ごしてみて気づいたことや改善箇所などを話合い、オンラインで配信をしました。

避難所ゾーニングの映像をまとめた動画はこちら↓



避難者のモデルは、衛生面視点で感染防止のアドバイスのために来てくれた管理栄養士の安仁屋さんに急遽出演していただきました。


避難所配置職員として出演してくれたのは、DMPO(一般社団法人災害プラットフォームおきなわ)の有村さん。

撮影の様子です。

パーテーションの上からも撮影


すぐに撮影編集をして動画配信に間に合わせます。
安仁屋さんも緊急出演

管理栄養士の観点から、
・食前食後の触ったところの消毒の徹底をしてほしい。
・トイレや避難所・実習室を土足で出入りできることが感染症や食中毒が蔓延してしてしまう環境になっている
と指摘がありました。
受付に関しては、発熱者とそうでない方が一緒に並ばないといけない状態から、あらかじめ体調不良者は別途窓口を設けるなど、一度に複数の避難者が来た際の対応などを考えないといけないとおっしゃっていました。


次に「人も犬も猫も幸せ!な街つくり隊Okinawa」の畑瀬さんからもペット避難の受け入れ場所がなくて、避難所へ行かない現実があるということ。
狂犬病のワクチン摂取を受けていないペットなどの対応はどうするのか。
ペットに理解のある避難所があるのが理想的だと伝えてくれました。
ペット避難の際はペット用品の備蓄はありませんので、各自でご準備して避難してくださいとお話しがありました。

※那覇市の小災害時避難所(台風等の避難所)でペット同行避難ができるのは、市役所本庁舎のみです。
動物アレルギーの方等との接触を避けるために、地下駐車場がその避難所となります。


今回はペット避難を想定しているので、コロナ禍のペット避難での検証も行いました。


夜間の振り返りではたくさんの意見が出されました。

課題
・若狭公民館は小規模災害(火事等で家屋を失った方の一時避難や台風時の避難など)では避難所開設されるが、大規模災害では開設されない。その目安が住民や職員と共有されていないので、イザという際に混乱が起こる可能性がある。
・若狭地域の高齢者や難病者の把握(配置職員との共有が)ができていないので、避難が必要な方の手助けや支援を確認することができない。
・受付とトイレの位置が近いので、受付待ちの方とトイレ利用者の導線が重なってしまう。
・受付避難カードの外国語対応がないため、日本語がわからない旅行者や留学生への対応ができるか不安。
・窃盗・盗難の危険性にどう対応していくか。
・避難所が停電や断水した時に他の避難所への輸送をする判断基準や輸送方法のマニュアル作りが急務。
・学校が避難所だと思っている人が多い中で誰がどうやって、わからない人に周知するか。
・冠水や倒木などの情報をいち早く発信して、避難所に行くまでのルートに支障がないかを伝えることが必要になってくる。その際に古い情報や誤った情報をどう事実確認していくかが課題。
・防災(地滑りや液状化の危険箇所の情報公開)と発災(倒木や浸水)の情報を区別して発信していく必要がある。
・検温のタイミングが宿泊になると曖昧になるので、時間を決めて検温が必要になってくる。

改善案
・受付を簡素化する流れや導線作りをうまくつくっていきたい。
・受付を済ませた人にはリストバンドで色分けをして一眼でわかるようにする。(配置職員も交代するため避難者の把握が難しくなる)
・ITやデジタルを活用してスマホやマイナンバーカードを使って、受付や人の出入りを決済できないか。
・災害レベルや種類によって避難所対応マニュアル作りが必要になってくる。
・那覇市から派遣された運営職員だけでは避難所運営は困難になってくるだろう。日頃から行政・民間・企業との連携や情報の伝達できる体制づくりが必要。
・スーパーやコンビニとの災害協定などを結び、共に防災の取り組みを考える。
・行政職員の立ち位置を伝える(ボランティアではないが、プロフェッショナルではない)ということをわかってもらう必要がある。

まとめ
・ゾーニング(受付のやり方・コロナ対策)配置市職員だけでの衛生管理などの徹底は不可能
・ルール作り(様々なパターンを考慮して・受付のやり方。誰がどこの部屋に案内するか)地域の住民や事業者も関与できるもの
・情報の伝達(引継ぎがうまくいかない・日頃からの情報の周知)スーパー・コンビニの活用。情報発信としてコミュニティFMを活用する

話し合いは日付を超えても続きました。


2日は恒例のラジオ体操から始まり急いでオンライン配信の準備です。
那覇青年会議所から前泊さんにお越しいただいて、7月にセルラースタジアムにて開催予定の「那覇市制100周年記念事業 那覇市防災FESTA」の参加者との交流会も含めて配信しました。


講話では地域の事業所による、地域防災へのかかわりが語られ、企業や地域住民がバケツリレーを行い水資源を確保した事例やイオンモールや大学が避難所として災害時に受け入れを積極的に行い支援物資や薬剤師が薬を提供した過去の出来事を紹介してくれました。
沖縄の企業にも積極的に災害時に動くことが求められ、日頃から行政・企業・市民が協力していく必要があるとおっしゃっていました。

後半では7月22日(海の日)に開催予定の「那覇市市制100周年記念事業 那覇市防災FESTA」の紹介を那覇青年会議所の前泊さんから紹介してもらい、若狭公民館も「リッカ!ヤールーキャラバン」を行いイベントに関わる予定です。
こちらの詳細決まりましたらお知らせします。

オンライン配信をロビーでも見学できるようにしていました。


今後まとめた報告動画やアンケートを那覇市防災危機管理課と協議して避難所運営のあり方やマニュアル作りを行なって行きます。

主催:(一社)災害プラットフォームおきなわ/那覇市若狭公民館
後援:那覇市防災危機管理課
協力団体:Happyぼうさいプロジェクト/人も犬も猫も幸せ!な街つくり隊Okinawa
               包括支援センター若狭/たいようのえくぼ/キャンプ沖縄事業協同組合
助成:沖縄しまたて協会







まん延防止等重点措置による開館時間の変更について(再延長)

 




新型コロナウイルス感染症の感染者が急増しているため、政府において「まん延防止等重点措置」の適用対象として沖縄県が指定されました。

那覇市では、感染拡大を防ぐため、公立公民館(中央公民館、牧志駅前ほしぞら公民館、小禄南公民館、首里公民館、若狭公民館、石嶺公民館、繁多川公民館)について、以下のとおり、利用時間の短縮を延長します。

1.期間

4月13日()から5月31日(火)まで(「まん延防止等重点措置」の指定期間が延長された場合は、利用時間の短縮を延長します)

 

2.利用時間

 午前9時~午後8時(通常は10時まで)

 

  「まん延防止等重点措置」指定期間における活動については、団体等でよく検討されて行ってください。

  ご利用にあたっては、「公民館利用時の感染予防対策」をご確認の上、感染防止対策を徹底してご利用ください。  



<来館前のご確認>
①2週間以内に県外流行地域に渡航歴がない
②本人・家族・同居者に体調不良者、濃厚接触者がいない
③体温が37.5℃又は平熱+1℃以下
④マスク持参

<館内利用についてのお願い>
①マスク着用
②入・退室時の手指消毒
③人と人との間隔を2m以上開ける
④常時室内の換気を行う
⑤ごみを持ち帰る
⑥利用者名簿の提出
早すぎる入館はしない(早くても利用開始の15分前)終了後は速やかに退館


<サークル活動について>
活動内容ごとの利用条件をあらためて確認し、遵守して活動してください。

<ロビー利用について>
テーブル1台につき1名。対面は避けてください。ロビー利用カード記入もお願いします。

皆さんと大切な方々を守るため引続き利用のルールへご協力よろしくお願いいたします

2021年5月6日木曜日

NHK World Japanにて放映


 若狭公民館HPに特設ページを公開中の、ネパール ニューイヤーパーティーはもうごらんいただけましたか?
冒頭の挨拶やネパール 文化の紹介、空手の演舞も披露してくれた沖縄ネパール 友好協会のオジャ ラックスマンさんの特集がNHK World Japanにて放映されます。

放送は5/10(月)の9時半/14時半/19時半と、11日(火)0時半/6時半の計5回。
それぞれ30分の放送になります。

ネパール ニューイヤーパーティーの撮影時の様子も放映されるとのことです。
特設ページと合わせてぜひ、ごらんください。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/callhome/20210510/2087034/

放送終了後はネット配信もあるそうです。

令和3年度 利用団体連絡協議会 定期連絡会

去る、4月28日(水)に

令和3年度若狭公民館利用団体連絡協議会の定期連絡会(総会)が開催されました。

昨年度に撮影・編集・公開したサークル紹介動画と成果発表会の映像を流していました。(映像はこちらから
総会が始まるまでの間みなさんに映像をみて楽しんでいただきました。


前年度に引き続き、黒島さん(若狭島うたの会)が会長を務めてもらいます。


若狭公民館館長宮城より挨拶です。


司会は沢さん(ハワイアンフラ Hau oli oli Wakasa)が行いました。
今年度は役員選任があり、沢さんには利用団体協議会の副会長も務めてもらいます。
会計は山里さん(ベリーダンスWAKASA)に務めてもらいます。
お二人とも一年間よろしくお願いします。
そして、今まで長年利用団体協議会の副会長・役員を務めてくれた當間さん(操体法サークル)長い間お疲れ様でした。


今年度は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で利用が制限されたり、活動場所が移動になったりという変化に伴い報告やお知らせすることが多い総会となりました。


残念ながら今年度も例年総会後に行われる懇親会は行われませんでした。
今度は9月の親睦レクレーションに向けて調整していきます。

今年度も若狭公民館利用団体連絡協議会をよろしくお願いします。
楽しい1年になるよう、事務局としてお手伝いできればと思っております。

(崎枝)

2021年4月30日金曜日

【2021年5月 鯉のぼり】

 今月のイラストは鯉のぼりです。歌に歌われる屋根より高い鯉のぼり、最近はあまり見かけませんね。川や公園に小さい鯉のぼりが泳いでいる様子はわりと見る気がします。
イラストのように風をうけて泳いでいるような大きな鯉のぼりが見たいものです。



まん延防止等重点措置による開館時間の変更について

 


新型コロナウイルス感染症の感染者が急増しているため、政府において「まん延防止等重点措置」の適用対象として沖縄県が指定されました。

那覇市では、感染拡大を防ぐため、公立公民館(中央公民館、牧志駅前ほしぞら公民館、小禄南公民館、首里公民館、若狭公民館、石嶺公民館、繁多川公民館)について、以下のとおり、利用時間の短縮を延長します。

1.期間

4月13日()から5月11日(火)まで(「まん延防止等重点措置」の指定期間が延長された場合は、利用時間の短縮を延長します)

 

2.利用時間

 午前9時~午後8時(通常は10時まで)

 

  「まん延防止等重点措置」指定期間における活動については、団体等でよく検討されて行ってください。

  ご利用にあたっては、「公民館利用時の感染予防対策」をご確認の上、感染防止対策を徹底してご利用ください。  



<来館前のご確認>
①2週間以内に県外流行地域に渡航歴がない
②本人・家族・同居者に体調不良者、濃厚接触者がいない
③体温が37.5℃又は平熱+1℃以下
④マスク持参

<館内利用についてのお願い>
①マスク着用
②入・退室時の手指消毒
③人と人との間隔を2m以上開ける
④常時室内の換気を行う
⑤ごみを持ち帰る
⑥利用者名簿の提出
早すぎる入館はしない(早くても利用開始の15分前)終了後は速やかに退館


<サークル活動について>
活動内容ごとの利用条件をあらためて確認し、遵守して活動してください。

<ロビー利用について>
テーブル1台につき1名。対面は避けてください。ロビー利用カード記入もお願いします。

皆さんと大切な方々を守るため引続き利用のルールへご協力よろしくお願いいたします

2021年4月23日金曜日

なは防災キャンプ’21春(若狭公民館)開催決定

 5月1日(土)-2日(日)にかけて、なは防災キャンプ'21春/オンライン勉強会を開催します。これまで、防災キャンプに興味があるけれど時間帯や場所が合わなくて参加できなかった方ぜひ、ご参加ください。

夜の部朝の部の2部構成でオンラインにて開催します。

勉強会~コロナ禍×避難所~ 5月1日(土)18:30~20:00

夜の部は、(一社)災害プラットフォームおきなわ代表理事(DMPO)の稲垣暁氏にコロナ禍での避難所のあり方を調査した実施結果報告をしていただきます。その上で実際に避難所ゾーニングを若狭公民館にて行い、そこから見えてきた気づきや問題点、対応策について意見交換します。


勉強会~災害時の企業・行政・地域の関わり~ 5月2日(日)8:00~9:00

交流会~那覇市防災FESTA~ 9:00~10:00

朝の部は、勉強会と交流会を開催。勉強会のテーマは、災害時における企業の行政・地域との関わりについて。企業が災害時に行なった過去の事例をもとに、企業が災害時にどう行政と地域と連携していけるのかを考え、参加者で情報共有します。

交流会は、防災ネットワーク構築を目的に、7月にセルラースタジアムにて開催予定の那覇市市制100周年事業「防災FESTA」に向けての意見交換会を行います。



お申込み方法はこちら
【来 館】若狭公民館事務室
【お電話】098-917-3446
【メール】kouza@cs-wakasa.com (担当:崎枝)
①お名前 ②年代 ③連絡先 ④お住まいの地域 ⑤情報源 ⑥事前アンケート(チラシQRコードを読んで回答ください)


主催:(一社)災害プラットフォームおきなわ/那覇市若狭公民館
後援:那覇市防災危機管理課
協力団体:Happyぼうさいプロジェクト/人も犬も猫も幸せ!な街つくり隊Okinawa/包括支援センター若狭/たいようのえくぼ/キャンプ沖縄事業協同組合
助成:沖縄しまたて協会