2021年7月21日水曜日

那覇市公立公民館 臨時休館のお知らせ


               那覇市公立公民館 臨時休館のお知らせ

 

那覇市では、新型コロナウィルス感染拡大を防ぐための緊急措置として、公立公民館(中央公民館、牧志駅前ほしぞら公民館、小禄南公民館、首里公民館、若狭公民館、石嶺公民館、繁多川公民館)を

                7月26日()から8月22日(日)の間、臨時休館します。

市民の皆様にはご不便とご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

なお、平日午前9時から午後5時までは、社会教育に関する相談や公民館業務に関するお問い合わせにお応えしますので、お近くの公立公民館にお気軽にお電話ください。

 

                 令和3年7月20

          那覇市中央公民館長


2021年7月20日火曜日

トークイベント開催!

 7月から始まるアートな部活動のスタートにあわせて、「生きる力を育むために〜アートがもたらす教育の広がりとその可能性」をオンラインで開催します!!

 
学校と連携したアートワークショップ型授業を実践する県内外の事例に学び、アートによる子どもの主体的な学びと学校教育と社会教育の連携による総合的な学びについてみなさまと共に考える機会とします。

興味のある方は、ぜひお気軽にご参加ください♫

 

チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

《プログラム》
基調報告「アートがもたらす教育の可能性〜エイジアスの取り組みを通じて」
堤 康彦(NPO法人芸術家と子どもたち 代表)
事例報告①「沖縄県内における『アート×教育』の事例から」
知花 幸美(YUKIMIバレエ・コンテンポラ・スクエア主宰)
喜舎場 梓(株式会社TEAM SPOT JUMBLEマネージャー)
事例報告②「アート×社会教育プログラムについて」
宮城潤(那覇市若狭公民館 館長)
ディスカッション
「生きる力を育むために〜アートと学校と公民館の連携から」
パネリスト 堤康彦、知花幸美、喜舎場梓、宮城潤
コメンテーター 牧野 篤(東京大学大学院教育学研究科教授)
モデレーター 翁長有希(キャリア教育コーディネーター)
 
《対象》
教職員、教育行政担当者、保護者、芸術関係者、地域の方々
《申込み方法》
参加をご希望の方は7月24日までに下記予約フォームにてお申し込みください。ご予約後、アクセスID等をメールでお送りします。
予約フォーム:https://bit.ly/3vXUAtd

《登壇者プロフィール》
◇堤 康彦(NPO法人 芸術家と子どもたち 代表)
現代芸術家を小学校等へ派遣しワークショップ型授業を実践する活動「エイジアス」を開始。その後、児童養護施設での活動も実施。学校教育や児童福祉等の分野で子どもと芸術家をつなぐ事業を展開している。

◇知花幸美(YUKIMIバレエ・コンテンポラ・スクエア 主宰)
ダンスプロジェクトTAMATE箱、コンテンポラリーダンスユニット Mings メンバー。活動は多岐にわたり、学校でのワークショップなど、自身の身体を知覚し、身体と精神を繋げる事を軸にしたからだ作りを行っている。

◇喜舎場 梓(株式会社TEAM SPOT JUMBLE 制作・演劇ワークショップコーディネーター)TEAM SPOT JUMBLEに入団後、ドラマ・CMなどのタレント業マネジメント、演劇公演の制作を担当。学校現場や福祉、地域活動、社員研修などの様々なテーマに沿ってプログラムを作り、ニーズに合わせたワークショップを展開中。

◇牧野 篤(東京大学大学院教育学研究科教授)
博士(教育学)。専門領域は、社会教育学・生涯学習論で、日本のまちづくりや高齢化と過疎化の問題に関心がある。最近では、自治体と一緒になって公民館や生涯学習の共同調査や多世代交流型コミュニティの構築などを行っている。
 
◇翁長有希(キャリア教育コーディネーター)
多くのキャリア教育及び就業支援のプロジェクトのマネジメントに従事。県内のキャリア教育コーディネーターの養成、文部科学省や沖縄県が推進するキャリア教育事業等に関わる。現在は、オリオンビール奨学財団でシングルマザー支援事業に携わる。
 
◇宮城 潤(NPO法人地域サポートわかさ理事兼事務局長、那覇市若狭公民館館長)
若狭公民館勤務16年目。 各種コンクールにて、最優秀賞6回、優秀賞2回、優良賞
1回、銀賞1回受賞。 第70回優良公民館表彰では、全国の公民館の中から「最優秀館」に選ばれる。中央教育審議会生涯学習分科会臨時委員も務める。
 
《運営》
後援 那覇市教育委員会
支援 沖縄県、公益財団法人沖縄県文化振興会
主催・問い合わせ
NPO法人地域サポートわかさ

アート同好会仲間募集中!

 

集えアート系! //

アート同好会(美術部)が誕生しました。
美術や図工は苦手だけど...っていう方でもアートに興味があれば大丈夫です♪

アニメやマンガ、身近なポップカルチャーから、現代アートの世界的な動向までアート同好会ならではの幅広い視点でアートを一緒に読み解いてみませんか?

対象は中学生ですが、小学高学年&高校生も大歓迎です。
・図工や美術は苦手だけどアートは好き!
・美術部に入りたっかたけど中学校になかった…
・なんだかよく分らないけど面白そう♪

などなど入部の理由はなんでもOK!
他にも、中学校で部活に入りたかったけど、美術部がなくて諦めていた…という方、身近にいませんか?
地域の美術部で学校を超えて新しい仲間たちと活動できますよ!と噂を広めていただきたいです♪

 

【顧問】
土屋誠一(つちや・せいいち)
美術批評家。沖縄県立芸術大学美術工芸学部准教授。

【開催日】
令和3年7月14日(水)〜令和4年1月まで第2・4水曜日
17:30 - 19:00(途中からでも参加できます!)

【対 象】
中学生(高校生、小学生高学年の参加も可)

【お問合せ・申込み】
お名前・ご連絡先(保護者の電話番号、メール)をご記入の上、お申込みください!
電 話:098-917-3446 Mail:info@cs-wakasa.com

 

2021年7月19日月曜日

ワクチン接種予約お手伝いします!

 


那覇市校区まち協による高齢者ワクチン接種支援 (「近所で近助 」プロジェクト )として、新型コロナワクチン接種の予約方法がわからない、誰かにサポートして欲しいという方に集団接種の予約をお手伝いします。


明日7月20日と8月3日 9:00~ 若狭公民館2階 第1研修室にて行います。
20日これないよ~という方も職員がサポートしますのでぜひご来館下さい。
※接種券をご持参下さい
※主治医や担当医にワクチン接種を相談することを推奨します

ワクチン接種を希望している高齢者がワクチン接種を受けられるようにご近所さんへの声掛け協力をよろしくお願いいたします!!

2021年7月16日金曜日

「うみそら上映会in若狭海浜公園」中止のお知らせ

 「広報78(なは)市民の友」の7月号「ワクワクがいっぱい!夏休みイベント情報」のコーナーに記載されている「うみそら上映会in若狭海浜公園」なのですが、緊急事態宣言延長を受けて中止となりました。

ご連絡が遅れ申し訳ございません。

8月の開催に関しては緊急事態宣言の様子をみながら中止になるかどうかを検討してお知らせいたします。


「うみそら上映会」は”海と空が映画館”をテーマに毎年夏の風物詩として若狭海浜公園の緑地で開催している野外上映会です。

去年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて開催を控えておりました。

今年こそなんとか開催したいと「うみそら上映会実行委員会」もオンラインで活動しています。

「うみそら上映会」を開催するのを手伝いたい方、興味がある方はぜひ、若狭公民館までお問い合わせください。

お問い合わせ先

Tel:098-917-3446 (崎枝)

Mail:info@cs-wakasa.com




2021年7月9日金曜日

那覇市公立公民館の開館(利用再開)について

 


那覇市の公立公民館(中央公民館、牧志駅前ほしぞら公民館、小禄南公民館、首里公民館、若狭公民館、石嶺公民館、繁多川公民館)は、新型コロナウィルス感染症感染拡大防止のため、525(火)から臨時休館しておりましたが、

712日(月)より開館(利用再開)いたします。

 ただし、開館時間については、当面の間、

午前9時から午後8時までといたします。

 

なお、緊急事態宣言下での開館につきましては、市民の皆様の心の健康、体の健康、孤立防止の側面から利用再開としていますので、そのことにご留意いただき、ご利用にあたっては、下記の感染予防対策の徹底をお願いします。

 

公民館利用時の感染予防対策

①原則としてマスクを着用する。

②人と人との間隔を2m以上開ける

③体温が37.5℃又は平熱+1℃以上の方の活動禁止

④常時室内の換気を行う

⑤ごみを持ち帰る

⑥入・退室時の手指消毒

⑦利用者名簿の提出

⑧2週間以内に県外流行地域に渡航歴のある方の活動を控える。

⑨ご家族・同居者に体調不良者がいる場合は活動を控える。

※公民館職員からその他の指示があればご協力ください。

 

さらに、独自の感染予防策(フェイスシールド着用など)を工夫するなど、感染拡大を防ぐための取り組みをお願いします。

 

ご自身と大切な方々を守るための行動を!!

    

                  令和379

那覇市中央公民館長

【シニア学級】スマホレッスン講座

 スマートフォン・タブレットを持っているけど使いこなせない。

コロナ禍でなかなか会えない遠くにいるご家族と顔を見て通話したい!という方。
LINE(ライン)=(利用者同士で、無料でメッセージのやり取り、音声通話、ビデオ通話ができるもの)の基本的な操作方法から応用までを学びコミュニケーションに活用しませんか?

詳細は、チラシをご覧ください↓↓↓




【講 座】スマホレッスン講座
   【日 時】《全2回》8月16日(月)・17日(火) 13:30~15:30
   【場 所】那覇市若狭公民館 第1研修
   【対 象】那覇市在住・在勤の60歳以上の方
        2日間通して参加できる方でスマートフォン・タブレットをお持ちの方
   【定 員】15 名(先着順)
   【内 容】①LINEのダウンロードからセットアップを学ぶ
        ②メールの送り方を学ぶ
        ③ビデオ通話を学ぶ
   【申込】受付期間:8月2日(月)~8月13日(金)
       申込方法:(1)若狭公民館に直接来館
           (2)お電話で:098-917-3446
           (3)メールで:kouza@cs-wakasa.com 
           (メールの場合は以下の情報をお送り下さい)
           ①氏名②性別③年代④連絡先⑤在住地域⑥情報源
          ※(1)(2)の受付時間は平日9時~17時です。